宝ホールディングスから株主優待のみりん&料理酒調味料詰合せが到着!

宝ホールディングス(2531)から、株主優待品のみりんと料理酒のセットが届きました。

宝ホールディングスの権利確定は3月末で、2020年6月上旬に株主優待の申し込みハガキを返送し、7月17日に株主優待品が到着しました。

・タカラ本みりん「純米」(国産米100%)300mlペット
・タカラ本みりん「国産米100%」(米麹で甘みまろやか)500mlらくらく調整ボトル
・タカラ「料理のための清酒」(米麹たっぷり2倍)500mlらくらく調整ボトル

みりん2本に料理酒1本の計3本の調味料セットです。

宝ホールディングスの株主優待は「自社グループ商品詰合せ等1000円相当」(100株保有の場合)となっていて、申し込みハガキを返送する際に2020年は調味料のセットか、アルコール飲料のセットか選ぶことができました。お酒の場合、日本酒、スパークリング日本酒、酎ハイの3本の詰め合わせでした。

宝ホールディングスは、宝酒造とタカラバイオなどを傘下に擁する持株会社で、京都の老舗企業です。清酒・焼酎・みりんは日本最大手とのことで、




日本酒の松竹梅やスパークリング清酒の澪、芋焼酎の一刻者など有名なアルコール飲料がたくさんありますね。

タカラCanチューハイは、日本初の缶入りチューハイなんだそうです。

私にとって宝ホールディングスと言えば、株主優待が新設された2018年に一度株式を取得したものの、株主優待希望のハガキ返送が締め切りに間に合わなくて逃し、一度は売り払うなど紆余曲折!?のあった銘柄ですが、、、

株主優待新設の宝ホールディングスの株式を買ってみた

宝ホールディングスの株主優待を断られてしまった話

宝ホールディングスの株主優待にリベンジ!

2020年になって2年越しでようやく宝ホールディングスの株主優待品を母に届けることができました。

来年以降も株主優待申し込みハガキの返送を忘れないように!締め切り厳守で申し込みたいと思います。