ヤマウラの株主優待で養命酒製造の「食べる前のうるる酢」ドリンクセットが到着!

ヤマウラ(1780)の株主優待で選んでいた、養命酒製造の商品「食べる前のうるる酢Beauty」24本セットが届きました。

ヤマウラの株主優待は「3,000円相当の地場商品」となっていて、ヤマウラの本社がある長野県を中心に信州のゆかりのあるメーカーの商品が株主優待品にラインナップされています。

ヤマウラの権利確定は2020年3月末で、6月後半に株主優待品のカタログが届きました。100株以上保有で1点、300株以上保有で2点、1,000株以上保有で3点、このカタログから株主優待品を選べるようになっています。

2020年は食料品を中心に、20種類以上の詰め合わせセットから株主優待品を選ぶことができました。

豆腐、味噌、漬物、米などの食料品から、アイスクリーム、ジュース、洋菓子の詰め合わせまで、幅広いラインナップです。


ヤマウラの株主優待を調べている時、寒天商品の詰め合わせの画像が出てくることが多かったので、何となくそんな印象だったのですが、他にも色々なメーカーの商品があります。


ヤマウラの株主優待は今回初めてだったのですが、思った以上に選択肢が多くてビックリしました。母も「たくさんあって迷っちゃうね~」と選ぶのを楽しんでいた様子です。


最終的に母が選んだのは、養命酒製造の「食べる前のうるる酢」3種24本セット。
6月中に申し込みハガキを返信して、7月21日に株主優待が到着しました。

商品説明によると、「食べる前のうるる酢は、1本でレタス約1個分の食物繊維がとれ、お酢をベースに、美容成分「AGハーブMIX™※」を配合した美サポートドリンクです」とのこと。健康に良さそうです。


養命酒製造とは?と思ったら、あの有名な「養命酒」を造っているメーカーの商品でした。「養命酒」は江戸時代初期に信州伊那で作られ始めたそうで、養命酒製造も長野県から始まった会社です。

ヤマウラも長野県を中心に建設・土木業を行っている企業なので、株主優待でも地元の企業をフューチャーしようという姿勢が良いですね。

想像以上に選択肢が多く楽しめるヤマウラの株主優待。母にも好評でしたし、身体に良さそうな食品ラインナップが多かったので、これからも期待大です