デリカフーズの株主優待で野菜と果物の詰合せが到着!

デリカフーズ(3392)の株主優待で2020年分も無事、野菜と果物の詰め合わせが到着しました。

権利確定は2020年9月末で、株主優待が届いたのは2020年12月14日でした。

デリカフーズの株主優待は毎年野菜や果物のラインナップが変わりますが、2020年分の優待内容はこちら↓

私は400株保有なので、株主優待内容は「2500円分の野菜・果物の詰め合わせ」となります。

  • トマト 2個 熊本県産 郡築トマト
  • にんじん2本 北海道産 原谷さんの人参
  • ジャガイモ2個 北海道産 インカの目覚め
  • タマネギ2個 北海道産 刈谷さんの玉葱
  • ゴボウ2本 北海道産 わだのごぼう
  • リンゴ2個 青森県産 サンふじ(赤)&金星(青)
  • みかん1個 愛媛県産 紅まどんな
  • りんごジャム1瓶 セゾンファクトリー

母が受け取ってすぐ夜に撮影してくれたようで、画像が粗くてすみません。。。

デリカフーズの株主優待は母の中のお気に入りのひとつなので、2020年も無事に届いてよかったです。

2020年のデリカフーズの株主優待は全部で7種類の野菜・果物+りんごジャムの詰合せでした。

デリカフーズの株主優待で届く野菜やフルーツは、同封のリーフレットの説明で、品種の特徴や生産者さんのこだわりを知ることができて良いですよね。

インカの目覚めや郡築トマトは2019年に引き続きのラインナップ、たまねぎとニンジンは前回とは違う生産者さんのものが選ばれているようです。

これまで定番だったサツマイモは2020年は無しでした。

りんごジャムはセゾンファクトリーというメーカーの商品でした。

ちなみに、デリカフーズの過去数年間の株主優待品の内容はこんな感じになります↓

2019年

2020/9/23 追記 2020年8月12日にデリカフーズは更なる株主優待制度の変更を発表し、株主優待として野菜・果物がもらえるのは40...

2018年

デリカフーズの株主優待品、野菜・果物の詰合せが到着しました! 権利確定は2018年9月末、株主優待が届いたのは2019年1月2...

2017年

デリカフーズの2017年度の株主優待品を実物画像付きで紹介します。野菜や果物、お米など8種類の優待品詰合せでした。

デリカフーズの株主優待で野菜・果物の詰め合わせを貰うためには、9月末の権利確定後、11月頃に送られてくる郵便物の同封されているハガキかWEBで申し込みをする必要があります。

その際に野菜・果物の詰合せではなく、クオカードを選ぶことも可能です。

デリカフーズはここ数年立て続けに株主優待制度の変更をしていて、2020年以降は400株未満の保有では野菜・果物の詰合せは選べなくなりました。

1銘柄20万円以下のというのが私の株主優待株の投資ポリシーなので、400株まで買い増すと、最近の株価ベースだと合計25万程度の投資が必要になってしまいます。

正直迷いましたが、デリカフーズは母のお気に入り株主優待ということもあり、400株保有することにしました。

これ以上株主優待制度の改悪が無いことを祈りたいです。。。

デリカフーズはファミレスなど外食業界向けにカット野菜の卸売りを行っている企業です。

2020年はコロナ禍で飲食産業が大打撃を受けた影響でデリカフーズの業績も悪く、2021年の予想配当も無配となってしまいました。

そのような中でもワタミの宅食事業と業務提携をしたり、BtoC向けに野菜BOXの定期便事業を新規開始したりと、新しい取り組みも始めているようです。

株主優待の箱の中にも、野菜の定期配送サービス「青果日和」のリーフレットが入っていました。

2021年もコロナ禍で外食業界向けのビジネスは厳しい時期が続きそうですが、デリカフーズさんにも頑張ってほしいですね!