アマナの株主優待で北海道産ななつぼし新米が到着

アマナ(2402)の株主優待品で、北海道東川町産のななつぼし2㎏が到着しました!

アマナの権利確定日は2018年12月末で、株主優待品が届いたのは2019年10月13日でした。お米の株主優待は新米の収穫時期に発送されることが多いので、アマナの場合12月末の権利確定から株主優待の到着まで、約10か月待つことになります。

アマナで株主優待のお米をもらうためには、5月頃株主総会決議通知に同封されて届くハガキかウェブサイトで申し込みをする必要があります。株主優待到着まで長い道のりです。

アマナの株主優待品

今回アマナから届いたのは北海道産東川町産のななつぼし2㎏です。パッケージがポップなイラストで可愛いです。

アマナは東京都に本社のある広告制作会社で、ストックフォト・写真素材のアマナイメージズの運営も主力事業です。TSUTAYAやTポイントを手掛けるカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が出資しています。

お米を株主優待にしている企業というのは、地方都市で古くから事業をしているメーカーが多い印象だったので、ビジュアルコンテンツ制作で東京本社のアマナは少し異質な存在かもしれません。

そのアマナの株主優待で毎年使われるお米が、なぜ北海道東川町産なのか?というと、10年以上前から地域ブランディング戦略の一環として、東川町のオフィシャルサイトの制作などを手掛けているからとのこと。2019年2月には東川町とアマナは「東川オフィシャルパートナー協定」を締結し、PR面でさらに結びつきを強めているようです。

アマナの株主優待は毎年「北海道東川町産新米2kg」となっていて、保有期間に応じてさらにお米が追加されます。1年以上3年未満保有の株主に2キロ追加されて計4キロ、3年以上保有の株主には4キロ追加されて計6キロのお米が届くそうです。

最初の2キロの銘柄は例年「ななつぼし」のようですが、追加でもらえる銘柄はまた違う種類になるようです。私は昨期から保有したばかりの新参者なので2019年は2キロのみ。配当金が0円(無配当)なのがネックではありますが、せっかくなので持ち続けて6キロを目指したいと思います!