フコクの株主優待で新米コシヒカリ2㎏が到着!

フコク(5185)の株主優待品として新潟県小国町産のコシヒカリ2㎏が到着しました!

フコクの権利確定は2018年3月31日で、株主優待のお米が届いたのは2018年10月26日でした。

お米の株主優待は権利確定日に関わらず、新米の時期に送ってくれる会社が多いです。

フコクのお米も、久世のお米優待と同じ日に届きました。

フコクの株主優待のこしひかり

フコクの株主優待内容は「新潟県小国町産(棚田米)コシヒカリ2kg」と明記されていて、毎年同じ銘柄のお米が送られてきているようです。

フコクはワイパーやブレーキなど自動車用ゴム製品を手掛けるメーカーです。株主優待の内容から、新潟県の会社なのかと思っていましたが、本社は埼玉県上尾市でした。

棚田米とはその名の通り、山間部の斜面や谷間の傾斜地に階段状につくられた棚田で栽培されたお米のことです。

昼夜の寒暖差が大きいという気候条件や、山間部の肥沃な土壌、山からの天然の湧き水を利用できる棚田は、お米の育成に適しているそうです。

フコクの株主優待のお米
同封されていたフコクのリーフレットによると、新潟県長岡市小国町産の棚田米コシヒカリは、新潟県産米の中でも最高級のひとつとされる銘柄米とのこと。

小国町産の棚田米は手作りのため、市場ではあまり流通していない品種なのだそう。また親に味の感想を聞いてみたいと思います。

やはりお米は毎日食べるものですし、スーパーで買っても家まで持って帰ってくるのが重くて大変なので、株主優待で届くと親もとても喜んでくれるようです。

親孝行株としての米優待銘柄の有用性をあらためて感じる今日この頃です。