ヤマナカから株主優待のお米4㎏が到着!

ヤマナカ(8190)の株主優待品として新潟県岩船産のコシヒカリ4㎏が到着しました!

ヤマナカの権利確定は2019年3月20日で、株主優待が届いたのは2019年5月30日でした。

ヤマナカは愛知県を中心に展開しているスーパーマーケットチェーンで、株主優待品は「自社取扱商品(食料品)1,500円相当」(100株保有の場合)という表記になっていますが、毎年お米が届いています。

ヤマナカの株主優待の米

2019年のお米は2018年に引き続き、新潟県岩船産コシヒカリ4㎏!

パッケージも2018年と全く同じものでした。

ちなみにヤマナカの株主優待のお米の銘柄や量は年度によって替わることもあるようで、2016年、2017年は北海道産ななつぼし5㎏、2015年は宮城県産つや姫4㎏だったとのこと。

2018年、2019年は連続して新潟県岩船産コシヒカリでしたが、2020年は変わるでしょうか?

なおヤマナカの株主優待は、権利確定のタイミングが3月末ではなく3月20日なので要注意です。

ヤマナカの株主優待で一番ありがたいのは、他のお米優待株と届く時期がずれていること!

お米を株主優待品にしている会社のほとんどは新米を送ってくれようとするので、権利確定が3月末でも、実際にお米が届くのは収穫後の9月~10月になることがほとんどです。

それに対しヤマナカは例年5月中に届くように株主優待を送付してくれます。

今回ヤマナカの株主優待が届いたという連絡を受けて、母に「秋にいくつか株主優待で届いたお米食べ切った?」と聞いたら「ちょうどこの前食べ切ったところだったから、またお米が届いてありがたい!」と言っていました。

ヤマナカのお米は新米ではありませんが、他のお米優待と半年ほどズレて届くので、無理なく消費できてありがたい存在です。