株主優待でもらえるお米の品種・産地をまとめてみました

東北や北陸などを本拠地とする企業では、株主優待として地元のお米を送ってくれるところが結構ありますよね。

お米優待株は株価が1000円前後のところも多く、私の1銘柄当たりの予算である20万円以下でも十分購入できるので、銘柄選びに嬉しい悲鳴です。

そこで、比較のために株主優待でもらえるお米の品種や産地をまとめてみました。20万円位までの投資でお米優待があるところだけをピックアップしています。

(もらえるお米のキロ数は最低単元株を保持している場合です)

3月末権利確定株

久世 (2708) 山形県天童産はえぬき 特選無洗米2.5㎏

TBK(7277) 山形県産つや姫 2㎏(米優待獲得は500株~且つ1年以上継続保有の株主のみ)

サトー商会 (9996) 東北産米 2㎏ 宮城県産ひとめぼれのことが多い模様

関西スーパーマーケット(9919) お米2㎏ 長野県産コシヒカリのことが多い模様

フジトミ (8740) 新潟県魚沼産コシヒカリ 新米2㎏(米優待獲得は500株~)

田中精密工業 (7218) 富山県入善産コシヒカリ 新米3㎏

フコク (5185)  新潟県小国町産(棚田米)コシヒカリ 2㎏

前澤給装工業 (6485)  新潟県魚沼産コシヒカリ 新米3㎏

オーシャンシステム (3096) 新潟県魚沼産コシヒカリ 3㎏(優待獲得は200株~)3月末と9月末の年2回権利あり

高松コンストラクショングループ (1762)  新潟県南魚沼産コシヒカリ 新米5㎏(投資金額30万円超)

大戸屋ホールディングス (2705) 精米2㎏ 大戸屋で使える優待券の方を選ぶ人が多いのか、お米の品種などについてはあまり情報無し

8月末権利確定株

ヤマザワ (9993) 山形県産つや姫 2㎏

システムインテグレータ (3826) 新潟県産コシヒカリ 新米1㎏(6か月以上継続保有の株主のみ)

9月末権利確定株

前澤化成工業 (7925) 新潟県産コシヒカリ 新米3㎏

テクノメディカ (6678) 京都府産コシヒカリ 2㎏

12月末権利確定株

アマナ (2402) 北海道東川町産 新米2㎏ 2017年の品種はななつぼし、きたくりん、ほしのゆめ 継続保有で2㎏ずつ増量

毎年お米の産地や銘柄が変わる株主優待

3月20日権利確定株

ヤマナカ (8190) 優待品は自社取扱商品(食料品)1500円相当と書いてありますが、ここ数年はお米が送られてきているようです。2016年、2017年は北海道産ななつぼし5㎏、2015年は宮城県産つや姫4㎏だったとのこと。
(5/29追記)2018年のお米は新潟県岩船産のコシヒカリ4㎏でした!詳しくはこちら

9月末権利確定株

ティア (2485) お米3㎏ 2017年は滋賀県産コシヒカリ、2016年は長野県産コシヒカリ、2015年は北海道産ゆめぴりか が送られてきたようです。

株主優待をきっかけに、今まで食べたことの無いお米や、近所のスーパーには置いていない品種のお米を試すことができるのがいいですよね。

ちなみに、お米優待は各社新米を送ってくださることが多いので、到着時期が9月~11月に重なってしまうのが少々ネックで。その中でヤマナカは3月に権利確定で6月頃に送ってくれるようなので、時期が被らなくて良いなぁと思います。